OM-D E-M1 and PEN E-P1ブログ どじょうニョロニョロ(第二部)
   どじょうです。オリンパスOM-D E-M1やPEN E-P1で撮影した、野良猫写真を中心(?)としたサイトです。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

どじょう神

Author:どじょう神
「どじょう」改め「どじょう神」です。
ドジョウじゃないよ、どじょうだよ。

※リンクフリーです。
 基本的にはオリンパスOM-D E-M1でRAW撮影し、SilkypixでRAW現像しています。
 本当はネコ写真をメインとしたいのですが、なかなかそうもいかず。。。
 旧サイトは
  http://2.suk2.tok2.com/user/dojohana/
 ですのでこちらもよろしくお願いします。

このカレンダー、誰んだー・・

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

広告コーナー!

アフィリエイト・SEO対策
FC2ブログランキング

リメンバーしまね


写真素材 PIXTA


女子カメラストラップ・カメラバッグのお店 ミーナ[mina]


月別アーカイブ

 とりあえずキャスティングは完璧
未来のサザエさん一家を題材とした一連のCMのおかげで、最近アニメのサザエさんを見ていると、なんだか悲しくなってくる@どじょうです。
こんなに元気なカツオが、まさか大学のテストで0点取ることになろうとは。。。。


「20世紀少年 第2章 最後の希望」を観てきました!

色々な人が感想書いているので、超簡単に感想を。

・原作を読んでいない妻は「面白かった」そうです。
・原作を超斜め読みした私は「これ伝わるかなあ。。。」といった感じで(^^;)。
 原作のことは忘れて、純粋に映画を楽しんだほうがいいかも。
・ラストシーンはほぼ予想通りでした。偉いぞ、どじょう!
・カンナ役の平愛梨は、最初に予告編等で見たときは、「違うなあ」と思っていたのですが、この映画のストーリー・撮り方であれば「ハマり役じゃん!」って思いました。
・国民性の違いからなのかもしれませんが、スターウォーズやハリポタ、ロード・オブ・ザ・リングなどのように、無駄にレースや球技?や戦闘に時間を割いていないところは好きです。


原作とかなり違う展開だったりしましたが、第3章の予告見たら原作通りっぽいし、よくわかりませんが(^^;)、第3章も観る予定です。


あの「24(トゥウェンティー・フォー)」が、1日の出来事の描写を本当に24時間分撮影していることを考えると、20世紀少年は(20年程度、とはさすがに言いませんが)全5作ぐらいのほうがいいかも。





E-410で撮影。
スポンサーサイト

ノンジャンル | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:5
(2009/02/01(日) 00:54)

<<デラックス・ボンバー! | ホーム | 相撲協会って多分バカしかいない>>

コメント
 
やはり!( ̄ー+ ̄)
どじょうさんは見に行かれたんだろうなぁって
思ってたんですよ。

そうですか、良かったですか(σo ̄)ホォホォ
映画として楽しめればそれでOKです(^▽^)/
URL | こーちゃん #- | 2009/02/01(日) 06:37 [ 編集 ]

 
私も原作を読みたおしたので、原作との違いに意識がいってしまいそう。。。
ハリポタやハウルやナルニアなんかも原作を読んでから観ていて、
やっぱり「あ、原作とここが違う」と考えてしまいます。
2時間~3時間に全部おさめようとするんだから全てを撮れないのは仕方ないですよね^^;
純粋に映画を楽しむ、って私には難しいみたいorz
何より、結末を知っていることが何とも言えず寂しかったりします( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

サザエさんのCM、結構好きですw
イクラちゃんって何の仕事してるんだろ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
URL | 青 #62WHe2cU | 2009/02/01(日) 08:53 [ 編集 ]

 
>こーちゃんさん
「上映開始日のレイトショーで観る」というのが我が家のポリシー?になっています、いつの間にか(^^;)。
映画、面白かったのですが情報量が多すぎて(1章はコミックス5巻分でしたが、今回は10巻分ぐらい)整理しきれていません(TT)。
レンタルはじまったら借りてみようかな、と思います。

>青さん
原作を知っている人が観ると、ちょっと不安になる作品かなあと思います(^^;)。
「あー、なんであのシーンがカットされているんだよお!後で伝わらないじゃんかよお」なんて思うところがしばしば。
ただなんとなく(私が見た感じ&他の人の感想を見た感じ)では、結末がかなりかわるような気もしています。超個人的は、「ともだち」の正体が原作と異なるのでは?と。


URL | どじょう #- | 2009/02/01(日) 14:21 [ 編集 ]

 
第2章、観にいかれたんですね♪

私も1章を劇場で観たので2章も必ず観にいくと思いますが、個人的にはこの映画に限らず漫画原作の映画でマンガとの相違を比べるのは止めようと思うようになりました。

(マンガを読む人の速度にもよりますが)漫画を2時間読んだ時のボリュームでは進捗が少ないので、少なくとも単行本3~5巻程度の内容を映画1本分に収めるわけですが、逆にそれだけの単行本に含まれる内容、情報量は2時間程度の上映時間では吸収することができません。。。
この根本的な要因がある為に、「映画より原作の方が面白い」的な結論に行かざるを得ないのだと思います。

静的(スタティック)な漫画という媒体に対して動的な映像表現ができる映画は、一見マンガを超越し拡張しているように見えますが、
たとえアクションや映像的ファクターが強い漫画でさえ、アクションと映像的要因だけで漫画を楽しんでいるわけではないので、、、実は漫画映画って、漫画を整理縮小しているのかなあって思うことがあります。

そういう意味では原作を深く理解している人ほど、劇場版で肩透かしを食らうという残念な現象が起きているのかなあと思います。
それでも、映画はお金&時間がかかってるのでテレビドラマ化されるよりはよほどマシだとは思いますが。。。

劇場版20世紀少年が日テレのお金で作られていると知ったときから、とっくにとっくに覚悟していたのですが、やはり先週の金曜ロードショーで第1章を(ダイジェスト編集したとは言え)テレビ放送されたようです。(私は観ませんでした)

ほぼ同日に発売&レンタルされるDVDへの配慮や、流石にデスノートの時のような批判を避けるために、ダイジェスト編集で大幅なシーンカットやカンナのナレーション挿入などで大幅カット&薄めた内容にはなっているらしいですが、それってお金を出して劇場で観にいった人が完全にナメられてるように感じます(^^;)

公開直前のテレビ放映で観客動員に効果絶大なのはデスノートで証明されてしまったので、テレビ局はこの戦略を止めないのだろうなあ・・・(´・ω・`)ショボーン

まあ、文句ばっかり言っても始まらないので、是非とも劇場で鑑賞しようと思います♪

>あの「24(トゥウェンティー・フォー)」が、1日の出来事の描写を本当に24時間分撮影していることを考えると、・・・
私もそう思いますが、日本のマーケット&資金力では大量の大物俳優・女優・タレントを作品の為に年単位で拘束するのはほぼ不可能だし、例えば20世紀少年の場合は劇場版にも浦沢さんが深く介入していますが、漫画家を長期拘束するのは、なおさら不可能だと思います。
・・・それでも、月9の半分以下の予算で、二流のタレントや新人を起用しつつ、脚本の面白さで4クール(1年)続くドラマ作品・・・みたいなのも面白いのかもしれません。
※NHKの連ドラがこれに一番近いスタイルかもしれませんね。。。


URL | mToTm #- | 2009/02/03(火) 00:10 [ 編集 ]

 
>mToTmさん
確かに原作との違いを探すのって、あまり意味ないですね(^^;)。
「デスノート」や「キャシャーン」や(多分失敗する)「ドラゴンボール」なんかは、原作とは全く違う内容だったので、まだ気持ちの整理?がしやすいのですが、20世紀少年の場合、1章が原作に結構忠実だったので2章で「ん?」と思ってしまいました(^^;)。3章で上手くまとめてくれることを期待してます。

金曜ロードショーは見なくて正解です(^^;)。
1章を観ていた私でも「この放送で何がわかるんだろう?」と思いましたし、1章を観ていなかったお義母さん(映画好き)は、「さっぱりわからない」とのことでしたから(^^;)。

最近で言えば「チームバチスタの栄光」のように、連続ドラマ化してくれると本当はうれしいのですが、内容的(規模的)に難しいですね(^^;)。


URL | どじょう #- | 2009/02/03(火) 07:44 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://dojonyoronyoro.blog117.fc2.com/tb.php/443-486192a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 OM-D E-M1 and PEN E-P1ブログ どじょうニョロニョロ(第二部) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア