OM-D E-M1 and PEN E-P1ブログ どじょうニョロニョロ(第二部)
   どじょうです。オリンパスOM-D E-M1やPEN E-P1で撮影した、野良猫写真を中心(?)としたサイトです。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

どじょう神

Author:どじょう神
「どじょう」改め「どじょう神」です。
ドジョウじゃないよ、どじょうだよ。

※リンクフリーです。
 基本的にはオリンパスOM-D E-M1でRAW撮影し、SilkypixでRAW現像しています。
 本当はネコ写真をメインとしたいのですが、なかなかそうもいかず。。。
 旧サイトは
  http://2.suk2.tok2.com/user/dojohana/
 ですのでこちらもよろしくお願いします。

このカレンダー、誰んだー・・

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

広告コーナー!

アフィリエイト・SEO対策
FC2ブログランキング

リメンバーしまね


写真素材 PIXTA


女子カメラストラップ・カメラバッグのお店 ミーナ[mina]


月別アーカイブ

 ニュースを見て
本日2件目の記事。

Yahoo!ニュースを見ると
「東京都荒川区は19日、ハトやカラス、野良などに勝手に餌をやって周辺住民に
 迷惑を掛けることを禁止し、違反した場合は罰金を科す条例の素案を発表した。
 12月議会に提案する。区によると、勝手な餌やりを禁止する条例を持つ自治体は
 あるが、罰金を設けるのは全国初。」


とのこと。
Yahoo!の掲示板(?)見ていると、「あたりまえだ」とか「ネコなどを捨てる人間の方を罰してくれ」とか、まあ賛否両論色々書かれていました。
私は基本的にはほとんど全ての世の中の出来事は、人間のエゴによるものだと思っているので(面倒なのであまり書きたくないですが(^^;)、ペットショップなんて人間で言えば完全に人身売買、しかも赤ちゃんなのに、だし、焼肉大好き!でも子牛や子豚を見ると「かわいい~!」だし・・いや、別にもうどうでもいいんですけど(^^;))
、だからつまり、「ああ、荒川区はこうきたか」、と思うだけですが。。。。

私は主に比治山公園というところで野良を撮影しています。ここにはたくさんの野良がいて、でも多くの子は病気がちで。。。。
そんなネコたちに毎日エサをあげている人たちが何人もいらっしゃいます。
私がお会いした範囲では、ご年配の方が多いです。
そんな方と会話をすることもたまにあるのですが、あるとき「ここのネコは毎日ご飯を貰えているからいいですね」的な話をしたときに
「だけど自分はもう年だから、いつまでエサをあげることが出来るかわからないなあ。
 他の人たちも年寄りばかりだし(笑)・・」

とおっしゃいました。

色々と淋しい気持ちになります。。。。




E-410で撮影。
撮影地:比治山公園
スポンサーサイト

ネコ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/09/19(金) 22:32)

<<人の三脚の下で~! | ホーム | ニャンコ先生の写真教室>>

コメント
 
「野良犬や野良猫にエサをあげるのは是か非か」。
非常に難しい問題ですね。
「今そこにある命を救うためにエサをあげる」のは悪いことだとは思いません。
でも「この先も不幸になる犬やネコを無責任に増やす」ということに
つながるのならば
もっともっとつきつめて考えたり行動しなければならないと思うんです。

毎日新聞に森 絵都さんの「君と一緒に生きよう」というエッセイが連載されていました。
捨て犬、野良犬が奇跡的にいい飼い主さんにめぐりあえた話がいくつかありました。
しかし、おびただしい数の命が簡単に捨てられ、死んでしまったり不幸な一生を過ごす場合がほとんどで、
ハッピーエンドはごくごくわずかな確率しかないことをいつも強調されていました。
最終回(9・19掲載)は保健所での処分について書かれてありました。
読んで涙がでました。

「ブームだから」「かわいいから」といって簡単に飼う。
「面倒だから」「いらなくなったから」といって簡単に捨てる。
「ブランドだから」「血統書つきだから」といって求める。
その「ブランド、血統書つき」を売るために
劣悪な環境でボロボロになっても子を産ませる悪徳業者が後をたたない。

異常ですよね。

何にも行動してない私には
批判する資格はないのかもしれませんけど。

URL | コウの母 #- | 2008/09/20(土) 00:08 [ 編集 ]

 
>コウの母さん
そうなんですよね、色々なものに怯えながら生きていかなければ
ならない野良猫たちを無責任に増やすことはNGだと思いますし、
だからといって、避妊手術をしてから野(?)に返すという行為も
個人的には反対なんですよね(自分がそんなことされたら、と思う
と・・・)。
保健所での毎日の処分数については私も大ショックでした。
元々人間たちにとって有害動物であるネズミの駆除のため、あるいは
ペットとして飼うために増やしてきたネコを、身勝手にも捨てたりし、
かつそんなネコたちが住めるような場所を潰して来ておきながら、
今度は「処分」って。。。

って言いながら私も何も行動はしていませんし、する気もないです(^^;)。
心情的には「野良猫たちに少しでも幸せを」なんて思っていますが、
ある宗教では神聖視されている牛を好んで食べつつ(これは、ちょっと極端
に言えば、食用ネコを育てて食べている国がある、というのと同じかな、と
思っています。実際犬を食べている国はありますし)、、そのくせ子牛なんかを
「かわいいなあ」なんて思ってしまうという自分自身の中で矛盾を感じて
いるので。。。


URL | どじょう #- | 2008/09/20(土) 06:13 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://dojonyoronyoro.blog117.fc2.com/tb.php/243-f96acdf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 OM-D E-M1 and PEN E-P1ブログ どじょうニョロニョロ(第二部) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア