OM-D E-M1 and PEN E-P1ブログ どじょうニョロニョロ(第二部)
   どじょうです。オリンパスOM-D E-M1やPEN E-P1で撮影した、野良猫写真を中心(?)としたサイトです。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

どじょう神

Author:どじょう神
「どじょう」改め「どじょう神」です。
ドジョウじゃないよ、どじょうだよ。

※リンクフリーです。
 基本的にはオリンパスOM-D E-M1でRAW撮影し、SilkypixでRAW現像しています。
 本当はネコ写真をメインとしたいのですが、なかなかそうもいかず。。。
 旧サイトは
  http://2.suk2.tok2.com/user/dojohana/
 ですのでこちらもよろしくお願いします。

このカレンダー、誰んだー・・

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

広告コーナー!

アフィリエイト・SEO対策
FC2ブログランキング

リメンバーしまね


写真素材 PIXTA


女子カメラストラップ・カメラバッグのお店 ミーナ[mina]


月別アーカイブ

 Happy Like a Honeybee/ピクニックには早すぎる
20世紀少年のブログパーツ、貼り付けました。
ともだちマークをクリックすると、おそろしいことがおこります。。。



こっちのサイト(2部)は(個人的な)制約少ないので好きなこと書けるぞーー!!
というわけで総裁選について。
えっと、一人ずつコメントします(^^;)。

麻生氏
・マンガ好きとかどうでもいいんですけど。。。
・大体本当に人気あるのか!?
・「敵は多くとも、小泉さんのように強く進むことが出来る!」
 と多分思っているんだろうけど、私はダメだと思う。。
 カリスマ性が無いから。。
・野心だけは強そうですが。。
・最後、やっぱり投げ出しそう。

小池氏
・完全に人気取りのための擁立だということは誰が見ても明らかなのに、本人はそれでいいのでしょうか?
 「それでもいい」というのなら、政治家に向いていないのでは。。
・ただ実は一番野心も強く、しっかりとした政策を立てる人なのかもしれない。が、野党相手に戦いぬけるのか不安。

与謝野氏
・政策案も私は嫌いではない。ただこのタイミングで総裁になる人では無いと思う。今求められている「力」は持っていないと思う。
 器じゃない、といった感じ?

石原氏
・やめておいたほうがいいと思う(好意からです)。


解散総選挙に向け、自民党に関心を集めるのが目的とは言え、こうして色々な顔ぶれを見ても「自民党、弱いなあ」と思わざるを得ないですね。。。


<番外編>
森氏
中曽根氏
・ちょっとマジで政治の世界から姿を消してくれないかなあ。。。
・特に森さんなんてさあ。。。HPで「最近の活動」見ても、ほとんど活動してないじゃん。。。
 首相として失態ばかりだった人をご意見番にする意味がわからん。。
 これ何?給料税金から出ているの?いやだよ、1円たりとも払いたくないっすよ。。。
・あと弱小野党たちの存在意義がわからん。
 いえ、必要性はあると思いますが、機能しているとは思えない党が多いし、明らかに悪人顔の政治家はどうかと思う(顔で判断するな、といわれそうですが、人間の生き様って、やっぱり顔に多少は出ると思います。悪いことをしていても顔に出ない人や、その逆もいるでしょうが、「あんた、確実に黒い人間だろ!」って政治家、いるじゃないですか。私だけ!?)

まあ結論として、はやく解散総選挙して、民主党が与党になればいいのに、といったところです。
民主党じゃやっぱり力不足だった、という結果も十分ありえますし、そもそも小沢氏じゃダメだと思っていますけどね。


what a nice day for a picnic
what a nice day to be happy
hey! don't you know that?
what a nice day for picnic
what a nice day to be happy like a honeybee!
(ピクニックにはなんていい日
 ハッピーになるなんていい日
 ヘイ、知らないのかい?
 ピクニックにはなんていい日
 みつばちみたいにハッピーになるには最高の日!)



E-410で撮影。
撮影地:(たぶん)比治山公園
スポンサーサイト

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/09/04(木) 19:18)

<<反則的な可愛さ | ホーム | Exotic Lollipop (and other red roses)/奇妙なロリポップ>>

コメント
 
自民ではなんだか誰がやっても一緒のような気がしますね、
いっそのことキムタクに・・・(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ
同じくここは民主党にやらせてみるのもいいと思いますね、
巧く機能すれば今までの自民党の悪しき部分が払拭されますから、
これから先良い方向に向かうでしょう。

で、クリックしたら大変な事に!Σ(ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!!

URL | こーちゃん #- | 2008/09/05(金) 06:38 [ 編集 ]

 
>こーちゃんさん
本当、キムタクがやったほうがマシなように思えます(^^;)。
自民党、他にも候補者が出てくるようですが、どれも弱すぎ
ます。。。
やっぱり民主党で、小沢氏じゃなくて鳩山氏あたりでなんとか。。

URL | どじょう #- | 2008/09/05(金) 12:39 [ 編集 ]

 
福田さん辞職は先日こちらの記事を読んで初めて知りました^^;
どじょうさんはいつもどういうところで政治に関する情報を
得ていらっしゃるんですか?
私はネットとか疎いので新聞読んだりNHK見たりしか
しないのですが
やっぱり政治の世界は理解できません。
福田さんも内閣改造なんかしないで仕事を
ただひたすら一生懸命すればよかったのに。
人いれかえたからって支持率上がるわけないんだし。

麻生氏は前回の総裁選のときから評価高かったですね。
経験、知識、政治力、人心掌握なんかのバランスがとれていて
実は(失礼)総理に一番向いていると書かれてあったのを覚えています。
誰からも好感を持たれる人、という感じではないですけど。

小池氏は女性だから人気がとれる、というので
出馬するのではないと私は思うんです。
もちろんそういう面で注目はされるでしょうが
この人もかねてから政治家として非常に能力がある、といわれていました。
田中真紀子氏の一件で、国民は「女性だからいい」と飛びつかなくなったと
思うんですけどね。

与謝野氏については全然知らないのですが
「政策万能選手。国際社会における日本の立場も理解しているが
子分・同士がいない」と中曽根氏に評されていました。
どじょうさんのおっしゃる「器」も大きな決め手となりますよね。
「器」かどうかの測定は非常に難しいいですけど。

中曽根氏は昔はあまりいいイメージがないのですが
日本の行く末を案じ、いろんな観点から冷静に判断し
日本の政治の未来を真剣に考えて忠言しているのかなという印象を
最近もつようになりました。
森氏は首相としては散々でしたが
政治家としては人情にあつく、思慮も深く、重要な存在だと
評されることもあります。
どの人も実際に自分が見たり聞いたりしたわけじゃないので
推測とかイメージの域を出ませんけど。

民主党、政権くれくれとしかいわないので
どうも権力だけほしいんじゃないかと思ってしまいます。
今何が問題で、自分たちはこうして解決していきたいというような訴えが
聞こえません。
与党だろうが野党だろうが
現在の深刻な問題にどうやって取り組むか、という一番大事な仕事だけ
やってくれたらいいのに。
派手さやパフォーマンスなんて無意味なので
これ以上の政治のワイドショー化は避けてほしいです。
URL | コウの母 #- | 2008/09/05(金) 22:25 [ 編集 ]

 
>コウの母さん
今日は妻がお世話になりました(^^)。

ロングコメント、ありがとうございます!

政治情報は私も基本は新聞とニュースです。
で、ときどき(?)YAHOOのニュースとか見て、何か
新しい動きがないかチェックしています。
あとは雑誌とか、でしょうか。あまりたいした情報源は
持っていませんし、信憑性も?なものです(^^;)。

与野党で、見えないところでは結構連携していることは
わかるのですが、やっぱりパフォーマンス要素を重視
しようとしている感はぬぐえないですね。
民主党の各種法案は、自民のものと比べ、より国民の
視線でのものだとは思うのですが、「本当にそれを実現
出来るの?」と心配になってしまうものも多いので、
民主党に任せるのも不安だらけなのですが、今の自民
党があまりにも弱すぎ。。。不安です(^^;)。
といいつつ、「じゃあ国会議員になって、自分が政治を
かえてやる!」なんて根性も能力も無いんですけどね(^^;)。


URL | どじょう #- | 2008/09/05(金) 23:20 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://dojonyoronyoro.blog117.fc2.com/tb.php/214-6cb1f445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 OM-D E-M1 and PEN E-P1ブログ どじょうニョロニョロ(第二部) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア