OM-D E-M1 and PEN E-P1ブログ どじょうニョロニョロ(第二部)
   どじょうです。オリンパスOM-D E-M1やPEN E-P1で撮影した、野良猫写真を中心(?)としたサイトです。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

どじょう神

Author:どじょう神
「どじょう」改め「どじょう神」です。
ドジョウじゃないよ、どじょうだよ。

※リンクフリーです。
 基本的にはオリンパスOM-D E-M1でRAW撮影し、SilkypixでRAW現像しています。
 本当はネコ写真をメインとしたいのですが、なかなかそうもいかず。。。
 旧サイトは
  http://2.suk2.tok2.com/user/dojohana/
 ですのでこちらもよろしくお願いします。

このカレンダー、誰んだー・・

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

広告コーナー!

アフィリエイト・SEO対策
FC2ブログランキング

リメンバーしまね


写真素材 PIXTA


女子カメラストラップ・カメラバッグのお店 ミーナ[mina]


月別アーカイブ

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 本当に見たんだよ、この澱んだ瞳で。。。
子供の頃、近所には4つの大きな(市内では、のレベル)川があり、一番近くの「木戸川」は、歩いて2分のところに
あったのでよく釣りに行っていました。
水中の様子なんて全くわからない、茶色い川でしたが、そこで釣った鯉やフナを父が刺身にして、家族で食べたり
していました。今思うと、よく体を壊さなかったものだな(^^;)。う、思い出したらすごく怖くなってきた。。毒だ。。

一番遠くの川は「飯梨川」という川で、今の家はこの川から10mの距離にあるのですが、子供の頃はこの川まで行く
ことはそれなりの冒険でした。
木戸川と違って、ここは水は綺麗だし場所によっては川底から水辺まで白い砂だったりして、水量が多い日であれば
泳ぐこともできました。
そしてここには、あこがれの「ゲンゴロウ」がいたのです。小さめのであれば近所にもいましたが、大きいやつは
この川でしか見たことがないんです。捕まえることはできませんでしたが。
水棲昆虫でいえば、ミズカマキリやタイコウチは家を出て30秒以内に捕獲可能だったのですが、タガメがどこを探しても
いなく、「本当に本州にいるのか?」と昆虫図鑑をチェックしたりしていました。そんなタガメ、ある日家の前に
ボロボロの姿で落ちていました。水に入れておいたらしばらく生きていました。。。

あ、ちがう、書こうと思ったことは「伯太川」のことでした!
この川をずっと海の方へ下っていくと、背の高い草が生えている場所があったのですが、そこで謎の巨大魚の群れを
見たんですよ。2m以上はあったと思うんだけどなあ。
もうすっごく怖くなって逃げ帰りましたけど。

あの頃とはすっかり景色が変わってしまっていますが、誰か正体をつきとめてくれませんか。謎の巨大魚。
いや、「巨大生物」としておきましょう。
もし生きていたら今頃は20mぐらいになっているかも。すげえ。。。ジンベエ超え。。。

ただし「ちょっと大きめの鯉」だったとしても、それはそれで、いいじゃないですか。ねえ。。。。







オリンパス OM-D E-M1で撮影。
スポンサーサイト

ネコ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2013/11/17(日) 19:11)

<<ドリミネーション2013ちょっとだけ見た | ホーム | 寒いようで、暑い>>

コメント
 
探偵ナイトスクープに依頼すべき事案です!!!
ただちに優秀な探偵が真相を解明してくれますよ!

むかーし見た依頼で、「子どものころ、近所にパンダを飼っている家があったはず
なのでそれを探してください」というのがありました。
調べると・・・「白と黒の模様の、パンダという名の犬をかっていた」というのが
真相でした。

こうなりませんように。。。
URL | コウの母 #- | 2013/11/26(火) 15:48 [ 編集 ]

 
>コウの母さん
出来ればプリンな探偵さんにお願いしたかったのですがやめてしまったし。。

パンダの話はひどいですね(^^;)
いえ、私の場合は事実なんです。もしかしたらジンベイザメだったのかもしれません。
本当に見たんだけどなあ。。。(でもやっぱり、大きな野鯉だったのかなあ)
URL | どじょう #- | 2013/11/29(金) 00:10 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://dojonyoronyoro.blog117.fc2.com/tb.php/1383-4a5c232f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 OM-D E-M1 and PEN E-P1ブログ どじょうニョロニョロ(第二部) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。