OM-D E-M1 and PEN E-P1ブログ どじょうニョロニョロ(第二部)
   どじょうです。オリンパスOM-D E-M1やPEN E-P1で撮影した、野良猫写真を中心(?)としたサイトです。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

どじょう神

Author:どじょう神
「どじょう」改め「どじょう神」です。
ドジョウじゃないよ、どじょうだよ。

※リンクフリーです。
 基本的にはオリンパスOM-D E-M1でRAW撮影し、SilkypixでRAW現像しています。
 本当はネコ写真をメインとしたいのですが、なかなかそうもいかず。。。
 旧サイトは
  http://2.suk2.tok2.com/user/dojohana/
 ですのでこちらもよろしくお願いします。

このカレンダー、誰んだー・・

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

広告コーナー!

アフィリエイト・SEO対策
FC2ブログランキング

リメンバーしまね


写真素材 PIXTA


女子カメラストラップ・カメラバッグのお店 ミーナ[mina]


月別アーカイブ

 アケオメ!(フライングゲット)
2014年もあっという間に終わり。
来年は大きな変化が95%の確率で、さらに大きな変化が30%ぐらいの確率でおこる予定。
どちらも人生にとってプラスになればよいなあ(後者は怪しいなあ。。)







オリンパス OM-D E-M1で撮影。
スポンサーサイト
ネコ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/31(水) 18:12)

 ■その10:フォトストーリーを乗せたストーリーは?
いや、あってもいいんです。数回だけですが楽しめましたし。
ただこれ、モードダイアル上に個別に配置がいるのかなあ、と。SCNモードの中でよくない?社長のアイディアなのか?
まあ同様に、電源スイッチ付近のボタンについても疑問はあるわけですが。
なんというか、E-10のような直感的な操作を出来ないことが少し歯がゆいんですよね。E-10は実によかった。無駄もなく、
全ての操作はファインダーを覗きながら出来ましたもん。
#E-10の場合はレンズ固定だったので、その部分にもボタン配置出来て有利でしたけどね。
あ、フォトストーリーから話ずれちゃいましたね。
ずれついでに・・E-M1、全般的に操作性は非常によいです。2ダイヤルもベリーグッド。
ただたまに「このボタン、なんだっけ?」と悩むことがありますが。

まあフォトストーリーが定着するか否かは、レギュラーソリュブルコーヒーという呼び名の定着より若干難しいか?









オリンパス OM-D E-M1で撮影。
ネコ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/23(火) 22:59)

 ■その9:暗闇でカメラを持っていて、不審者と疑われるか否か境界レベル
長らくオリンパス機を使っている私からすれば、E-M1の暗闇性能には感涙・感便しかけました。正直、少し出ました。
あと以前から勝手に言っていた、AF補助光をつけてくれたことにも感謝です。最近OFFにしていますが。すみません。
さて、ISO感度を25600まで設定可能となり、実際の描写としてもAPS機と遜色ないレベルとなりましたが、それでも私は我慢出来るのは3200までかなあ。あとは緊急避難用。
これもL判印刷レベルなら別にもっと高い感度でもいいんですが、レタッチしてA4サイズ以上に印刷して・・となると3200でも少し辛いんですよね(ノイズを手動で消す手間が入る)。
ソニーのα7Sまでいっちゃうともはや特殊用途カメラの域になっちゃうので、今のシャッター速度等から考えると、6400が常用可能となればうれしいです。
といいつつ、α7Sのように手軽に天の川を撮影できるのってうらやましいな。





オリンパス OM-D E-M1で撮影。
ノンジャンル | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/14(日) 16:18)

 先週からコート着るようになったYo!
加算式だけじゃなく減算式の投票も出来るといいのになあと思う総選挙前日でした。
#投票したい人はいないけど、少なくともこの人(党)だけえはいやなのでマイナス1票!ってできると助かる。。



オリンパス OM-D E-M1で撮影。
ノンジャンル | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/13(土) 13:14)

 ■その8:ディスプレイはプリントの前座
プリントしない人、多いのかな。面白いのになあ。
というか、PC上で写真見るのって、ただのチェックまたはレタッチ作業のためだけっていう考え方が古いのか?
でも全員のディスプレイを同じ調子にキャリビュレーション出来ない以上、ねえ。。このBLOGの写真だって、いくら細かな色合いに凝ってみても映すディスプレイによって少しずつ(あるいは大きく)違うから意味ないんですよね。というわけでプリントしない写真のレタッチはいい加減です。
#ほ、本当にそういう理由なんだからね!!
まあ私もそれほど凝ったプリントはしていない(本格的にプリントを楽しんでいる人からみたらおままごとみたいなもの)のですが、それでもプリントは楽しいです。
ただL判とかじゃまったく面白くないのでせめて2L、出来るだけA4以上でプリントをすると、写真がますます楽しくなると思います。
#L判は大きなサムネイル、という認識。凝っている人からすればA4もそうなんでしょうけど(^^;

・・と書くのは、PC上で等倍チェックだけして楽しんで?いるスペックオタクな人(決まって撮影する写真は超つまらない。もうつまらない。解像度だけ妙に高いけどブレてたり何撮りたいのかわからなかったり。トイレットペーパーに金粉が織り込まれているかのごとき無駄さ。反吐が出そう)が多く、メーカーもそういう人たちのことを多少は意識せざるをえないので、変な方向(PC上の再現だけが全て)に進んでしまうのが嫌なんですよね。
というわけで。ま仕方ないけど。

いかん、ちょっとしたノウハウ的な内容を書いていければと思っていたのに、どうしても少しずつ毒が出てくる。。。

あと私の写真については批判したら10倍返しだ!(最低人間)



ネコ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/04(木) 23:01)

copyright © 2005 OM-D E-M1 and PEN E-P1ブログ どじょうニョロニョロ(第二部) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア