OM-D E-M1 and PEN E-P1ブログ どじょうニョロニョロ(第二部)
   どじょうです。オリンパスOM-D E-M1やPEN E-P1で撮影した、野良猫写真を中心(?)としたサイトです。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

どじょう神

Author:どじょう神
「どじょう」改め「どじょう神」です。
ドジョウじゃないよ、どじょうだよ。

※リンクフリーです。
 基本的にはオリンパスOM-D E-M1でRAW撮影し、SilkypixでRAW現像しています。
 本当はネコ写真をメインとしたいのですが、なかなかそうもいかず。。。
 旧サイトは
  http://2.suk2.tok2.com/user/dojohana/
 ですのでこちらもよろしくお願いします。

このカレンダー、誰んだー・・

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

広告コーナー!

アフィリエイト・SEO対策
FC2ブログランキング

リメンバーしまね


写真素材 PIXTA


女子カメラストラップ・カメラバッグのお店 ミーナ[mina]


月別アーカイブ

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 今朝の読売新聞にテラウチマサト氏登場
エルニーニョ現象 テジナーニャ現象@どじょうです。
今日また飲み会の話が(^^;)。
断りにくいアレなのがアレな感じでアレですわ。


ここ3日間、なんだかずっと、口の中に「溺れている」感があり。
あの、プールなどで水を飲んでしまったときの感覚。
あれか、だらしなくヨダレが出ているのか!?
・・・・・マジでそんな気がしてきました(^^;)。
この年齢でおじいちゃん化。早熟な私(使用語彙ニ誤リガアリマス)。


自転車。

ずっと自転車をこいでいたような気がする。
空も地面も、そして道路も真っ白。
真っ白で静かな世界。
細くて長くて、真っ白な道。
一人自転車をこいでいた。
道はどこまで続いているのかわからないけど、とにかくまっすぐ進んでいた。
時々上り坂をがんばって上ったり、下り坂を笑顔で走ったり。
気づいたら道を外れてしまっていて、あわてて戻ってみたり。
地平線の向こうまで続く道は、どうやら僕の気持ち次第で方角が少しかわるようだ。
まあとりあえずは深く感えず、なんとなく良さそうな気がする方角を選んでみた。
雨にうたれたり、暑かったり寒かったり。
よく見ると、僕が乗ってる自転車には変速機がついていた。
昔はがむしゃらにペダルを踏むしか方法がなかった上り坂も、ギアをローに入れることで
楽にのぼることが出来る。
きっとこんな感じで、僕はずっと自転車に乗っているんだろうと思った。
サイクリングの最後は、ゆるやかな下り坂がずっと続き、時々ペダルに鞭を入れるけど
基本的には自然落下的に、ゆっくりゆっくり走り、そして音も無く止まり、僕のサイク
リングは終わりになる。
きっと、そうなる。

・・・
気がつけば急な上り坂ばかりが目の前にあらわれていた。
路面もデコボコでとても走りにくい。
それまでは見えたことがなかったのに、左右には同じように自転車をこいでいる人たち。
皆自分の道を持ち、快適に走っている。
僕は一人、走りにくい道に悪態をつきつつ、皆に追いつこうとがんばってみる。
差はどんどん広がり、やがて誰も見えなくなった。
手も足も目も心も耳も疲れ果て、仕方なく自転車を降りてみた。
改めて自転車を見ると、空気は抜け、変速機は壊れていた。
静かに横になり、僕はしばらく休憩してみることにした。
どうして自転車が壊れたんだろう。どうしてこんなに疲れてしまったんだろう。
本気で自問自答している自分に気づいた。
雨にうたれたり、暑かったり寒かったり。
そんな中でもとにかく横になっていた。

そしてまた、自転車にまたがった。
疲れは・・とれたような気がする。
自転車は・・どうやら元通りには治らないみたいで、変速機もなくタイヤもサイズダウンした、
ママチャリにかわっていた。
でもそのほうが乗り心地がいいのかもしれない。
久しぶりにペダルに力を込めた。
自転車なんてものは一度乗り方をマスターすれば死ぬまで忘れることはない、といった話を何度
も見た記憶がある。
ウソだと思った。
上手く乗ることが出来ない。
以前の僕は、もっとスマートに、もっとスピーディーに、もっとスマイリーに乗っていたような
気がする。
今の僕は、ハンドルをグラグラさせ、何度も足を地につけながら、ノロノロと走ることしか出来
ない。
見通しも悪い。
地平線の向こうまで続いていた道。
今はほんのちょっと先はもう見えない。

方角も距離も時間も知ることが出来ない。
それでも自転車をこぐ必要があるのだろうかと疑ってしまう。
でもまあ、サイクリングの楽しさを再び味わえることを信じたい。

まずはゆっくりでもいいから、スマイリーに走ってみようと思う。


自転車に乗って、♪ 歩き出すような♪
そんな速さの♪ 幸せがいいな♪
自転車に乗って、♪ 走ろう♪
 「自転車に乗って、」 モダンチョキチョキズ





オリンパス PEN E-P1で撮影。

スポンサーサイト
ネコ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/10/08(木) 21:15)

copyright © 2005 OM-D E-M1 and PEN E-P1ブログ どじょうニョロニョロ(第二部) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。